独学ピアノの上達ルール3選【ひとりじゃない】

悩んでる人
ピアノって独学でも大丈夫?
そもそも独学で上達できるのかな。
モチベーション維持のために仲間を見つけたい…

 

 

こういった疑問にお答えします。

 

◆ 独学ピアノの上達ルール3選
◆ 独学の不安を解消する方法3選
◆ ピアノ仲間はSNSで

 

Noritoismの伊藤といいます。
鍵盤歴30年以上です。人生の9割以上、鍵盤と一緒に過ごしてきました。
サラリーマンを経て独立し、ピアニストと作曲家として過ごしています。

私もピアノは18歳から独学で学んできました。

エレクトーンの下地はありましたが、全然別物で、大変苦労したのを覚えています。

その経験も踏まえ、少しでも独学ピアノのヒントになれたらうれしいです。

 

こういった私が解説していきます。

 

独学ピアノの上達ルール3選

自分ルールを守るということが、とっても大事です。
  • 基礎
  • 継続
  • 締め切りを守る

 

基礎

基礎練習は欠かせません。

独学だと自分が今どこにいるのか、自分で判断する必要があるからです。

その際基礎がガタガタだと、上に立つ館もガッタガタです。

土台は自分の力でしっかりと、しっかりと固めましょう。

 

継続

自分に負けても、誰も叱ってくれません。

継続を止めた時点で、独学の場合は即試合終了です。シビアです。

ピアノを練習する日常を、習慣化しましょう。

習慣化についてはこちらでご紹介しています。

関連記事

悩んでる人 ピアノの練習続かないなー。 弾いているうちに疲れるし、飽きてきちゃうんだよな。。 Noritoism 何かを続けるのはコツがあるよ。 気合いや根性より、仕組みを作るのが大切! &nbs[…]

 

締め切りを守る

締め切りを過ぎたとしても、誰にも迷惑かけません。だからルーズになります。

だからこそ、締め切りを過ぎてしまう可能性があります。

仕事の締め切りと同じレベルで、自分に課した締め切りを守りましょう。

 

この曲は2週間で仕上げる!
朝活10分の練習を1ヶ月続ける!などなど。

 

独学は、完全に自分との戦いです。

自分との戦いに勝利する仕組みを作りましょう。

 

独学の不安を解消する方法3選

結論:誰かと関わる!
いやいや、職人気質の自分は一人でとにかく黙々とやりたい!

という方は、ここの項目をすっ飛ばしていただいて構いません。

ですがそれ以外の大多数の方は、是非積極的に誰かと関わることをおすすめします。

ひとりでいるから、寂しくなるし、

ひとりでするから、不安になるんです。

 

そのための方法はこの3つです。

  • インプット
  • アウトプット:オンライン
  • アウトプット:オフライン

 

インプット

今練習している曲を、世の中の誰かが弾いているのだとしたら、

是非それを聞いてみてください。

細部まで完全にコピーするのではなく、誰かの演奏を聴くという行為が大切なんです。

 

何のために演奏をインプット(聴く)するの?

自分の演奏を客観視するためです。

ちょっと哲学的な言い方をすれば、自分自身を客観視して見つめ直すきっかけになるからです。

聴き方については、こちらでご紹介しています。

関連記事

悩んでる人 表現力ってどうしたら磨けるの? そもそも表現力のある演奏って何なの? Noritoism 表現力は2つの方法で磨くことができるよ。 表現力のある演奏を知るには、たくさん聴く! ◆ 音楽[…]

 

アウトプット:オンライン

SNSに自分の演奏を投稿しましょう!

もちろん見てもらえたら、それを賞賛してもらえたらうれしいです。

しかしそこを目的にする必要はありません。

アウトプットして、自分だけが聴いていたピアノを誰かが聴く機会を作るということが大切です。

おすすめは、InstagramとTwitterです。

どちらも投稿のハードルは低いので、簡単にアップすることができます。

 

アウトプット:オフライン

ストリートピアノを弾きにいきましょう!

大丈夫。YouTubeにアップしている方々は、アップする目的で弾いています。

普通にしれっと弾きにいって、しれっと帰って来ればいいのです。

なかなかハードルが高いかもしれませんが…無料で演奏を聴いてもらえる機会は中々ないものです。

発表会やコンクールは、自分でお金を出して演奏を聴いてもらっているのですから。

独学ピアニストとして、活用しない手はありません。

 

ピアノ仲間はSNSで

こちらでも、InstagramとTwitterをおすすめします。

アウトプットした先で、繋がりは作りやすいものです。

自分の演奏が万が一拡散されることがあれば、それはもう一発で大量の方々の目に留まりますが、

そんなことがなくても、自分が興味関心あるジャンルをハッシュタグで探すだけでも、

いいねやリツイートなどから交流が生まれる可能性大です。

 

また、インフルエンサーを通じてファン同士が仲良くなるというケースもあります。

ピアノYouTuberをこちらの記事でご紹介しています。

 

関連記事

2021年5月現在のランキングです。 この人入ってない!ムキー!というご意見はご遠慮ください。 主観ゼロ、純粋に検索数でのランキングです。   早速発表します!(以下敬称略)   9位 ござ/ Goza'[…]

 

ここから、好きなテイストの方を見つけたり、参考にしたり、

そこで同じような独学ピアニストを見つけてみたり。

横のつながりを作ってみるのもいいと思いますよ。

 

まとめ

おさらいです。

 

◆ 独学ピアノの上達ルール3選
◆ 独学の不安を解消する方法3選
◆ ピアノ仲間はSNSで

 

  • 独学ピアニストは自分ルールを厳守
  • キーワードは「基礎」「継続」「締め切りを守る」
  • 独学での不安は、インプットとアウトプットで解消
  • 仲間を作るのもおすすめ

 

本記事で独学ピアニストへのヒントを…ということを書いてきましたが、

そもそも論として、相当の覚悟や、やむなしの環境じゃない限りは、

誰かに教えてもらうというのが手っ取り早いです。

 

ですが!

それでも一匹狼で頑張るというあなた。かっこいいですよ。

このブログから応援しています。

ピアノ

お気に入りのルームフレグランス。
癒しの観葉植物。
音楽のインテリアに、Noritoism。

シアーミュージックは、全国に拠点があるマンツーマンレッスンの人気音楽教室です。グループレッスンにはできない、本当になりたい自分を叶えるためのカリキュラムが大きな魅力です。

タクプラは入会金・月謝なく、単発レッスン料金でお気軽にプロからのレッスンが受講可能。
音楽教室の敷居を下げ、より気軽にお使いいただけるサービスです。

椿音楽教室は東京都内200箇所以上のスタジオを中心に埼玉、神奈川、千葉でピアノなど11種類の音楽教室を開講しています。ご紹介した中で1番クラシックに特化した教室のため、関東圏の方は特におすすめです。