ピアノ弾くのに筋トレした方がいい【ゴリマッチョはお好みで】

悩んでる人
ピアノ弾くのに筋トレって必要?
ピアノ弾くのに必要な筋肉ってどこ?
しんどい筋トレとかしたくないなー…

 

こういった疑問にお答えします。

 

◆ ピアノ弾くのに筋トレした方がいい
◆ トレーニング方法
◆ 筋トレを習慣づける方法

 

Noritoismの伊藤といいます!
鍵盤歴30年以上です。人生の9割以上、
鍵盤と一緒に過ごしてきました。
サラリーマンから独立し、現在はピアニスト・作曲家、ブロガーとして生活しています。

 

ゴリマッチョになる必要はないと思っています。

私も173cmの54kg、BMIは18です。

でも必要なところはつけていきましょう。武器になりますよ!

 

ご参考になればうれしいです。

 

ピアノ弾くのに筋トレした方がいい

体全体の筋肉を使って、したい動きができるようになるからです!

ピアノは、指だけで弾いていると思っていませんか?

実は体全体の筋肉が作用しています。

指を動かすのに関わっている筋肉を鍛え、思い通りに動かすことができるようになれば、

今まで以上に自分の思い通りの演奏ができるようになります。

 

鍛えすぎてはいけない箇所も存在します。握力です。

例えば、和音を高速で弾くためには上腕二頭筋の強度に比例します。

ですが、弱音での高速パッセージは握力に反比例します。

握力は日常生活に支障のない程度に留めておきましょう。

 

主に鍛えたい部分は、

和音の高速化のための上腕二頭筋、

体を支える腹筋、腕の筋肉にも影響する背中全体です。

 

トレーニング方法

ジムに通う必要はありません!

器具も使わず、自分の体の重さだけでトレーニングする方法「自重トレーニング」をおすすめします。

CALISLIFEさんというチャンネルです。いつもお世話になっております。

 

いつも参考にしている動画を置いていきます。

 

腹筋
背筋

 

上腕二頭筋

 

余裕のある方はこちらも

体幹
下半身

自重トレーニングの際は、ヨガマットがおすすめです。

集合住宅にお住まいの方は、防音効果もありますので、必ず使用しましょう。

 

筋肉は超回復といって、トレーニングにより傷つけられた筋肉が回復する際、

ちょっと大きくなることで成長します。

なので筋トレは毎日するよりも、1日おきにした方がいいです。

 

私は腹筋背筋体幹をセット、上腕二頭筋と下半身をセットで、1日おきに交互に行っています。

見た目にも拘りたい方は、プロテインも摂取しましょう。

運動後45分以内がおすすめです。

 

筋トレを習慣づける方法

運動の習慣がない方は、一気に高負荷をかけると心折れます!

最初の1週間はストレッチだけ行い、体のために動かす準備をしてあげましょう。

体ももちろんですが、心もリラックスできます。

あみさんの解説はとっても丁寧で、やる内容を覚えちゃっても流しながら行うことで気持ちが上がります。

お風呂上がりや、一日の終わりにおすすめです。

 

次の1週間は、簡単な運動を行いましょう。

筋トレは筋肉に高負荷をかけるので、筋肉がびっくりしてしまいます。

徐々に徐々に慣らしていくのがポイントです。

きんに君の他の動画はガチな筋トレ動画も多いんですけど、

こちらは本当に「運動」に特化しています。

負荷が大きくなく、非常に取り組みやすいんですが、終わった後うっすら汗をかきます。

最初の運動に、本当におすすめです。

 

習慣化や、しんどくなった時のためのマインドセットは、

こちらでご紹介しています。よかったら読んでみてください。

関連記事

悩んでる人 ピアノの練習続かないなー。 弾いているうちに疲れるし、飽きてきちゃうんだよな。。 Noritoism 何かを続けるのはコツがあるよ。 気合いや根性より、仕組みを作るのが大切! &nbs[…]

関連記事

悩んでる人 ピアノの練習がどうしてもしんどい… ピアノでの人間関係がしんどい… しんどくなっちゃう自分って、 やっぱ弱いのかな。   こういった疑問にお答えします。   ◆ 自分:[…]

 

まとめ

おさらいです。

 

◆ ピアノ弾くのに筋トレした方がいい
◆ トレーニング方法
◆ 筋トレを習慣づける方法

 

  • 筋トレの理由は、したい動きができるようになるから
  • 指だけでなく、体全体で弾いているから
  • つけすぎるとかえって良くない部分もあるから注意
  • まずはストレッチ、簡単な運動から、体を動かすことに慣れる

 

余談ですが、指だけをエキスパンダーで鍛える方法が出回っています。

個人的にはおすすめしません。指だけ鍛えてもあまり効果的ではないからです。

それに、関節を痛めかねません。関節を痛めてしまっては、筋肉ではどうしようもできません。

体にはたくさんの筋肉があるので、ピアノを演奏するのに指だけ負荷をかけず、

自分の全てを使って演奏する方が、何だか唯一無二のものができそうではないですか?

 

自分を労りつつ、必要なものを徐々に身につけていきましょう。

最後に手のストレッチ記事をご紹介します。

体は鍛えつつ、手は念入りにほぐしてあげましょう。

関連記事

悩んでる人 弾いてるとなんだか手首周りが痛いんだよな… なんかいい方法ないかな。   こんな疑問にお答えします。   Noritoismの伊藤といいます。 鍵盤歴30年以上です。人生[…]

 

それでは!

ピアノ

お気に入りのルームフレグランス。
癒しの観葉植物。
音楽のインテリアに、Noritoism。

シアーミュージックは、全国に拠点があるマンツーマンレッスンの人気音楽教室です。グループレッスンにはできない、本当になりたい自分を叶えるためのカリキュラムが大きな魅力です。

タクプラは入会金・月謝なく、単発レッスン料金でお気軽にプロからのレッスンが受講可能。
音楽教室の敷居を下げ、より気軽にお使いいただけるサービスです。

椿音楽教室は東京都内200箇所以上のスタジオを中心に埼玉、神奈川、千葉でピアノなど11種類の音楽教室を開講しています。ご紹介した中で1番クラシックに特化した教室のため、関東圏の方は特におすすめです。