ピアノ練習を加速させる!教本を選ぶタイミングと順番

悩んでる人
曲を進めていく順番が分からないなー。
どの基準でレベルアップしていけばいいんだろう。
Noritoism
教本を知り、今の自分の実力を知ることで、
1番適したものを選ぶことができるよ。
背伸びも大事だけど、まずピアノのレベルを正確に知ること!
◆ 教本を選ぶタイミング
◆ 次のレベルに進むタイミング
◆ 教本と並行してやりたい曲を弾く

この記事を書いた人

適切な順序で教本をを進めていくことで、階段を登るようにレベルアップすることができます。

楽しみを覚えること、それが習慣化につながること、成長の喜びを感じることなど、メリットだらけなのです。

本記事では教本を進めていく順番と、その明確な基準をご紹介します。

効率的に進めていき、最短距離で理想のピアニストを目指しましょう

教本を選ぶタイミング

教本

目安は下記の通りです。
  • バイエル 入門
  • ブルグミュラー 初級
  • ツェルニー(40番) 中級
  • ショパン 上級(もはや教本じゃない)

迷ったらこの通り進めるのがおすすめです。

そのために、今の自分がどのレベルにいるのかを知る必要があります。

先生がいらっしゃる方は先生が導いてくれますが、それでも最終的に決めるのは自分自身。

独学も習学も、根本的なところは変わりません。

まずはそれぞれのレベルで参考となる動画を置いておきます。

今の自分がどのレベルにあるのか、これくらいなら弾けるかも?と、ちょっとだけ背伸びした気持ちで是非聴いてみて下さい。

入門

初級

created by Rinker
¥770 (2021/10/19 21:38:43時点 楽天市場調べ-詳細)

中級

created by Rinker
¥1,320 (2021/10/19 21:38:43時点 楽天市場調べ-詳細)

上級

いかがでしょうか。1番近いのはどのレベルでしたか?

特に中間である初級・中級の判断が少し難しいかもしれません。

卑屈になる必要はありませんが、背伸びし過ぎると難しすぎて練習を止めてしまったり、退屈になったりする可能性があるので、

もし背伸びする場合は「今の自分が1週間頑張ったら手が届くかもしれない」というのを基準にしてみてください。

次のレベルに進むタイミング

成長

8割弾けたら次!をおすすめします。

8割と言えば、大体合格点に達しているレベルです。このタイミングで次に行く理由は、

  • ここから先は1点多く取っていく難易度がレベチ
  • これくらい弾ければ、中途半端にならず自信を持てる

そして8割弾けているという判断基準ですが、

  • 暗譜できている(楽譜見なくても弾ける)
  • 通して弾いてもミスをしない

これを目安に、先生から習っている方は先生と相談しながら、次のステップに進みましょう。

次のレベルに進んだのち、前のレベルの曲を弾いてみると、
いつの間にか9割以上で弾けていたりします。それがまた楽しいのです。
こちらには表現力に関する記述をしていません。
なぜなら、これは教則本の進め方だからです。
曲の解釈は、実際取り組む曲に対して選択と集中した方が効率的と考えます。

教本と並行してやりたい曲を弾く

遊ぶ

まるで遊ぶように、やりたい曲を楽しんでほしいです。

教本は、複数曲で編成されています。

進めていけば順番にレベルアップしていけるよう作られており、1冊終えると達成感もひとしおです。

ですが、よりピアノの楽しさを感じてもらうためにも、特に入門者・初心者は「やりたい曲」を同時進行で取り入れることをお勧めします。

教本を弾いて、楽曲を弾く。指もあったまって、好きな曲を情感たっぷりに弾けちゃいますよ!

入門者・初心者のうちは本当に大切なことです。
中級者以上になると、自分にとって今やるべき曲が明確になってきます。
楽しみ方のベクトルが変わってきますが、行き着くゴールは同じですのでご安心ください。

簡単な曲集はこちらでもご紹介しております。参考にしてみてください。

関連記事

悩んでる人 ピアノ始めたてでも弾ける楽譜なんてあるのかな? 知っている曲をすぐに弾けたら楽しいだろうな… Noritoism 初心者向けの楽譜はたくさん市販されてるよ! 曲を進めながら上達していく方もた[…]

教本を選ぶタイミングと順番まとめ

おさらいです。

◆ 教本を選ぶタイミング
◆ 次のレベルに進むタイミング
◆ 教本と並行してやりたい曲を弾く
  • 今の自分がどのレベルにいるのかを知り、適正な教則本を選ぶ
  • 8割できたら次に進む。基準はノーミスと暗譜
  • 初めのうちこそ、教本と楽曲の同時進行がおすすめ

教本を選ぶタイミングと順番のお話でした。

適切な練習方法と適切な楽曲の順序で、いち早く理想のピアニストへ近づくことができます。

初めのうちこそ正しいものを取り入れたい、大切な練習方法である反復練習の記事をご紹介して終わりとします。

関連記事

悩んでる人 効果のある反復練習をするにはどうしたらいいの? ピアノの反復練習をしていても上達を実感できない… Noritoism 反復練習にはコツがあるから是非身につけて欲しいな。 間違ったものを知って[…]

同じ音楽家として、あなたの成長を応援しています。

ピアノ

お気に入りのルームフレグランス。
癒しの観葉植物。
音楽のインテリアに、Noritoism。

シアーミュージックは、全国に拠点があるマンツーマンレッスンの人気音楽教室です。グループレッスンにはできない、本当になりたい自分を叶えるためのカリキュラムが大きな魅力です。

タクプラは入会金・月謝なく、単発レッスン料金でお気軽にプロからのレッスンが受講可能。
音楽教室の敷居を下げ、より気軽にお使いいただけるサービスです。

椿音楽教室は東京都内200箇所以上のスタジオを中心に埼玉、神奈川、千葉でピアノなど11種類の音楽教室を開講しています。ご紹介した中で1番クラシックに特化した教室のため、関東圏の方は特におすすめです。