コード【sus4】(サスフォー)をピアノで弾く。Csus4を元に活用方法も解説

悩んでる人
ピアノでCsus4ってどうやって弾けばいいの?
sus4について詳しく知りたい!
実際どうやって活用すればいいの?
Noritoism
sus4は5度の入らない珍しいコードだよ。
マイナーsus4が存在しないことに注意!
T, SD, Dそれぞれに幅広く活用できる便利コード!

 

◆ コード【Csus4】の弾き方・響き方をピアノで
◆ sus4コードの解説
◆ コード【Csus4】の使い方・響き方をピアノで

この記事を書いた人

sus4は不安定要素がとても面白いコードです。

玄人でジャズっぽい響きから、ポップスのエンディングまで、幅広く活用されています。

まず、実際どんな音なのかをご紹介します。

コード【Csus4】の弾き方・響き方をピアノで

Csus4

Csus4

右手は1, 4, 5。左手は5, 2, 1の指で弾きます。

やや不安定な響きが特徴的ですね。それでは、sus4コードについて詳しく解説していきます。

sus4コードの解説

サスペンダー

sus4とは、直訳するとsuspended 4th(吊るされた4つ目)という意味です。

suspender=画像の英国紳士的なアレです。

suspension=自動車の、車輪を支えるパーツです。

suspend=吊るすの意味を持つ動詞です。つまりsus4とは、

  • 3度から4度に吊り上げる
  • 宙ぶらりんの4度

とも言われています。

構成音は3つです。

  • ルート
  • 完全4度
  • 完全5度

こちらで構成されたトライアド(3和音)です。

メジャーやマイナーコードの3度を、完全4度に吊り上げたものです。

1番の特徴は、3度が構成音に存在しないため、メジャーもマイナーもありません。

不安定な構成なので、浮遊させる、ふわっとしたような響きが特徴です。

それでは、実際の使い方を見ていきましょう。

コード【Csus4】の使い方・響き方をピアノで

「解決を遅らせる、もったいぶる」という効果があります。

トニック・サブドミナント・ドミナントで、それぞれの活用法をご紹介します。

トニック

トニックとセットで使う

Dm7→G7→Csus4→C:【Ⅱm7→Ⅴ7→Ⅰsus4→Ⅰ】

V7→Ⅰのドミナントモーション(1番気持ちのいい響き)の間に、Ⅰsus4を挟み込むことによって、完結をもったいぶる響きに変わります。

エンディングをドラマチックに演出したい時におすすめです。

トニックそのものとして使う

Csus4→Dm7→G7→Csus4:【Ⅰsus4→Ⅱm7→Ⅴ7→Ⅰsus4

ルートの3度がいつまでも鳴らないため、なんかしっくりこない、いつまでも不安定な響きです。

不確定な雰囲気を演出したい時におすすめです。

サブドミナント

サブドミナントとセットで使う

C→D7sus4→Dm7→G7:【Ⅰ→Ⅱ7sus4→Ⅱm7→Ⅴ7】

D7sus4とDm7の違いを聞き比べてみてください。D7sus4の完全4度(ソ)は、ルートCからすれば完全5度と同じ音です。

5度ということは、ドミナントの要素を含んでいることになります。

度数の復習!トニック=1, 3, 6 サブドミナント=2, 4 ドミナント5, 7

ドミナントの次はトニックに行きたいのに(ドミナントモーション)、もう一度サブドミナントへ。焦らしてますね。

トニックに落ち着くまで、3つもコードを使って焦らしに焦らしています。全力でもったいぶりたい時におすすめです。

サブドミナントそのものとして使う

C→D7sus4→G7→C:【Ⅰ→Ⅱ7sus4→Ⅴ7→C】

先ほど登場した、ドミナントの属性を持ったサブドミナントであるⅡ7sus4から、実際のドミナントⅤ7→Ⅰというドミナントモーションに繋げることで、

トニックに戻る(安定する)期待値をいい意味で裏切ることができます。コード進行を普通に終わらせたくない時におすすめです。

ドミナント

ドミナントとセットで使う

Dm7→G7sus4→G7→C:【Ⅱm7→Ⅴ7sus4→Ⅴ7→Ⅰ】

Ⅴ7sus4には、ルート音が含まれます。G7sus4なら、ソの4度上=ドですね。

ルートを含むドミナントなので、一瞬ドミナントモーションしたのかなと勘違いをさせるような安定感があります。

少しトリッキーな響きを持たせたい時におすすめです。

ドミナントそのものとして使う

C→Dm7→G7sus4→C:【Ⅰ→Ⅱm7→Ⅴ7sus4→C】

Ⅴ7sus4にはルート音が含まれるため、ドミナントモーションよりも優しめな解決となります。

マイルドな終わり方をさせたい時におすすめです。

まとめ

おさらいです。

◆ コード【Csus4】の弾き方・響き方をピアノで
◆ sus4コードの解説
◆ コード【Csus4】使い方・響き方をピアノで
  • sus4は3度が存在しないため、メジャーとマイナーの区別がない
  • 不安定ゆえトニックへ安定したがる
  • トニック、サブドミナント、ドミナントそれぞれに使い方があり、使用用途は非常に幅広い

Csus4のお話でした。

sus4コードの初めの記事ということもあり、特徴を全て記載しています。

他のsus4コードでもし混乱したら、是非ここに戻ってきましょう。

 


sus4

Csus4 C#(D♭)sus4 Dsus4 E♭sus4
Esus4 Fsus4 F#(G♭)sus4 Gsus4
A♭sus4 Asus4 B♭sus4 Bsus4

C

Cm C7 CM7 C6
Csus4 Cadd9 Caug C-5
C9 Cm11 C13 Cdim

キー

C

C#(D♭) D D#(E♭)
E F F#(G♭) G
G#(A♭) A A#(B♭) B

ピアノ

お気に入りのルームフレグランス。
癒しの観葉植物。
音楽のインテリアに、Noritoism。

シアーミュージックは、全国に拠点があるマンツーマンレッスンの人気音楽教室です。グループレッスンにはできない、本当になりたい自分を叶えるためのカリキュラムが大きな魅力です。

タクプラは入会金・月謝なく、単発レッスン料金でお気軽にプロからのレッスンが受講可能。
音楽教室の敷居を下げ、より気軽にお使いいただけるサービスです。

椿音楽教室は東京都内200箇所以上のスタジオを中心に埼玉、神奈川、千葉でピアノなど11種類の音楽教室を開講しています。ご紹介した中で1番クラシックに特化した教室のため、関東圏の方は特におすすめです。