コード【aug】(オーギュメント)をピアノで弾く。Caugを元に活用法を解説

悩んでる人
ピアノでCaugってどうやって弾けばいいの?
aug(オーギュメント)について詳しく知りたい!
実際どうやって活用すればいいの?
Noritoism
aug(オーギュメント)は、メジャーコードの5度を半音上げたもの。
マイナーには無いんだ。その理由も解説するね。
特殊な響きだから、単体で使うよりも、展開の中で使っていくよ。

 

◆ コード【Caug】の弾き方・響き方をピアノで
◆ augコードの解説
◆ コード【Caug】の使い方・響き方をピアノで

この記事を書いた人augは完全に安定しているメジャーコードから、敢えて5度を半音上に動かしているので、

単体ではまるで不協和音のように聴こえるのが特徴です。とても不安を煽るような響きですね。

まず、実際どんな音なのかをご紹介します。

コード【Caug】の弾き方・響き方をピアノで

Caug

Caug

右手は1, 2, 5。左手は5, 3, 1の指で弾きます。

とっても不安定な響きですね。ホラー作品などで、単体使用されることも多いです。

それでは、augコードについて詳しく解説していきます。

augコードの解説

増加させる

augとは、augment(増加させる、増加する)という意味です。

構成

メジャーコード(1度、3度、5度)の5度を半音上げたもので、Cの場合、ド、ミ、ソのソがソ#になったものです。

そのまま+5と表記されることもあり、こちらの方がわかりやすいですね。

構成音をまとめると、

  • ルート
  • 長3度
  • 増5度

の、トライアドです。完全度のみ、長短ではなく増減で表記するため、長5度ではなく増5度となります。

♭13との関係

1オクターブは7度あるため、数字に対して-7すると何の音か分かりやすいです。

13-7=6、♭6は#5と同じ意味のため、テンションコードの♭13とaugは同じ音と言えます。

しかしテンションは基本4和音、ですがaugは3和音です。

同じ音とは言え、オクターブやその他構成音に違いがあるため、注意しましょう。

マイナーのaugが無い理由

例えばAmを例に挙げてみましょう。

Amaugというものがあるとすれば、構成音はラ、ド、ファです。

これってFと全く同じ構成音となり、マイナーaugは3度下のメジャーコードになってしまうのです。

白鍵のマイナーキーで列挙するとこのようになります。

  • Cmaug→ド、ミ♭、ソ#(ラ♭)→A♭
  • Dmaug→レ、ファ、ラ#(シ♭)→B♭
  • Emaug→ミ、ソ、ド→C
  • Fmaug→ファ、ラ♭、ド#(レ♭)→D♭
  • Gmaug→ソ、シ♭、レ#(ミ♭)→E♭
  • Amaug→ラ、ド、ファ→F
  • Bmaug→シ、レ♭、ファ#(ソ♭)→G♭

ご覧の通り、漏れなくメジャーコードに変換されてしまうため、マイナーのaugは存在しないのです。

コード【Caug】の使い方・響き方をピアノで

次への流れを作る使い方が一般的です。

クリシェ、階段下り、階段上りの3パターンをご紹介します。

クリシェ

C→Caug→C6→C7:【Ⅰ→Ⅰaug→Ⅰ6→Ⅰ7】
クリシェ=同じ和音が続く中、構成音のひとつを半音または全音ずつ変化させていくことです。

この場合5→5#→6→7♭と、1番高い音が変化しています。ソーソ#ーラーシ♭ーです。

階段を上っていくような音が、高揚感を演出してくれます。

階段降り

Am→Gaug→G7→C:【Ⅵm→Ⅴaug→Ⅴ7→Ⅰ】

同じ和音ではないためクリシェとは異なりますが、音が3→2#→2→1と下りていってます。ミーレ#ーレードーです。

ドミナントモーションで楽曲の完結部分をドラマチックに演出してくれています。

階段上がり

F→G→Gaug→C:【Ⅳ→Ⅴ→Ⅴaug→Ⅰ】

今度は1→2→2#→3と上がっています。ドーレーレ#ーミーです。

同じドミナントモーションでも、先程の下りていく完結とはまた違った、ポジティブな印象を持たせることができます。

まとめ

おさらいです。

◆ コード【Caug】の弾き方・響き方をピアノで
◆ augコードの解説
◆ コード【Caug】の使い方・響き方をピアノで
  • augはメジャーコードの5度を半音上げたもの
  • マイナーコードのaugは存在しない
  • 次への流れを作るのが得意で、クリシェや階段コードでドラマチックに演出してくれる

Caugのお話でした。

augコードの初めの記事ということもあり、特徴を全て記載しています。

他のaugコードでもし混乱したら、是非ここに戻ってきましょう。

 


aug

Caug C#(D♭)aug Daug E♭aug
Eaug Faug F#(G♭)aug Gaug
A♭aug Aaug B♭aug Baug

C

Cm C7 CM7 C6
Csus4 Cadd9 Caug C-5
C9 Cm11 C13 Cdim

キー

C

C#(D♭) D D#(E♭)
E F F#(G♭) G
G#(A♭) A A#(B♭) B

ピアノ

お気に入りのルームフレグランス。
癒しの観葉植物。
音楽のインテリアに、Noritoism。

シアーミュージックは、全国に拠点があるマンツーマンレッスンの人気音楽教室です。グループレッスンにはできない、本当になりたい自分を叶えるためのカリキュラムが大きな魅力です。

タクプラは入会金・月謝なく、単発レッスン料金でお気軽にプロからのレッスンが受講可能。
音楽教室の敷居を下げ、より気軽にお使いいただけるサービスです。

椿音楽教室は東京都内200箇所以上のスタジオを中心に埼玉、神奈川、千葉でピアノなど11種類の音楽教室を開講しています。ご紹介した中で1番クラシックに特化した教室のため、関東圏の方は特におすすめです。