テンションコード【Dm11】をピアノで弾く。マイナーを知ってからメジャーで使おう

悩んでる人
ピアノでDm11ってどうやって弾けばいいの?
テンションの中でも11は活用が難しいイメージだけど、
実際どう使えばいいのか知りたい!
Noritoism
11は構成音6つあるけど、全て引く必要はないよ。
ナチュラルテンションの11は基本的にマイナーで使おう!
#11ならmaj7やドミナント7に使えるよ。

 

◆ テンションコード【Dm11】の弾き方・響き方をピアノで
◆ テンションコード【Dm11】の使い方・響き方をピアノで

この記事を書いた人本記事はDm11の音紹介がメインです。

テンションコードの詳細解説記事を最初にご覧いただくことを大変おすすめします。

テンションコード

悩んでる人 ピアノでテンションコードってどうやって弾けばいいの? テンションコードについて詳しく知りたい! 実際どうやって活用すればいいの? Noritoism テンションコードは、9度、11度、13度[…]

テンションコード【Dm11】の弾き方・響き方をピアノで

Dm11

Dm11

上記テンションコード記事との重複になりますが、D11として実際に使用することはありません。それゆえのDm11です。

11と長3度が半音同士のため、テンションとして使った際に不協和音となってしまうからです。

Dm11と、短3度にすることで11度と半音2つ分距離が開けられることにより、このような美しい音となります。

もちろん他のテンションコード同様、全ての音を鳴らす必要はありません。

また、実際の演奏ではこういった形が多いです。

Dm11の使い方

※あくまで一例です。

音同士がバラけるよう、左手はルートと11度、右手に7度とマイナーを強調するために短3度にしてあります。

もし11度を目立たせたい場合は、左手の距離感が近くはなりますが、左手の11度と右手の短3度を交換するのも効果的でしょう。

テンションコード【Dm11】の使い方・響き方をピアノで

ナチュラルテンションはマイナーでしか使えませんが、オルタードテンションである#11はドミナント7thで使用できます。

ここではドミナント7thであるⅤ7を、Ⅴ7(#11)としています。通常のドミナント7thより重厚かつ妖艶な響きに変化しています。

1625(おしゃれさと重厚感)

Dm7(11)→B♭m7-5→Em7-5→A7(#11)
:【Ⅰm7(11)→Ⅵm7-5→Ⅱm7-5→Ⅴ7(#11)】

-5は#11と構成音がおなじなため、全て#11のテンションとするのもいいのですが、

構成音の範囲を考え、最初と最後にボリュームを持たせるためにも、敢えて-5とするのがスマートかなということでのご紹介です。

4536(ポップスの王道進行をジャジーに)

B♭M7→C7(#11)→Am7(11)→Dm7(11)
:【ⅣM7→Ⅴ7(#11)→Ⅲm7(11)→Ⅵm7(11)】

コード進行表はメジャーキーをベースに記載することが多く、この進行は4536として認知されています。

Dmの平行調であるFをルートとした場合、4536で記載するとこうなります。

Dmをルートとした場合は6751となります。覚えやすい方で構いません。

ベース音を追っていないと見失ってしまいかねない、かなり複雑な響きと言ってもいいでしょう。

ただ、ポップスで相当数の曲に登場する王道進行も、このように誰とも被らなそうな魅惑な響きに変化させられるのも、11thの力です。

その他テンションコードについては、こちらで詳しく解説しています。

詳細解説

悩んでる人 ピアノでテンションコードってどうやって弾けばいいの? テンションコードについて詳しく知りたい! 実際どうやって活用すればいいの? Noritoism テンションコードは、9度、11度、13度[…]

 


m11

Cm11 C#m11 Dm11 D#(E♭)m11
Em11 Fm11 F#m11 Gm11
G#m11 Am11 B♭m11 Bm11

D

Dm D7 DM7 D6
Dsus4 Dadd9 Daug D-5
D9 Dm11 D13 Ddim

キー

C

C#(D♭) D D#(E♭)
E F F#(G♭) G
G#(A♭) A A#(B♭) B

ピアノ

お気に入りのルームフレグランス。
癒しの観葉植物。
音楽のインテリアに、Noritoism。

シアーミュージックは、全国に拠点があるマンツーマンレッスンの人気音楽教室です。グループレッスンにはできない、本当になりたい自分を叶えるためのカリキュラムが大きな魅力です。

タクプラは入会金・月謝なく、単発レッスン料金でお気軽にプロからのレッスンが受講可能。
音楽教室の敷居を下げ、より気軽にお使いいただけるサービスです。

椿音楽教室は東京都内200箇所以上のスタジオを中心に埼玉、神奈川、千葉でピアノなど11種類の音楽教室を開講しています。ご紹介した中で1番クラシックに特化した教室のため、関東圏の方は特におすすめです。