【ピアノ】スケール徹底解説【1曲をマスターでOK】

悩んでる人
スケールを身につけたいんだけど、何をしたらいいの?
スケールができるようになると、何ができるようになるの?
なんでスケールをやったほうがいいの?

 

こういった疑問にお答えします。

 

◆ ピアノスケールは1曲をマスターでOK
◆ スケールを身につけるメリット3選
◆ スケールを身につけるべき理由2選

 

Noritoismの伊藤といいます。
鍵盤歴30年以上です。人生の9割以上、鍵盤と一緒に過ごしてきました。
サラリーマンを経て独立し、ピアニストと作曲家として過ごしています。

 

スケールの前に、コードの概念(度、平行調)が身についていると、より理解が深まります。

 

関連記事

悩んでる人 ピアノのコードは覚えたんだけど、 実際にどうやって使ったらいいの? Noritoism 簡単なルールを覚えてしまえば、 あとは組み合わせだよ。   ◆ 平行調と同主調 ◆[…]

 

こういった私が解説していきます。

 

ピアノスケールは1曲をマスターでOK

ハノンの39番でスケールは身に付きます。

全てのメジャーキー、マイナーキー2種、カデンツが組み込まれまれているからです。

毎日最低でも1回ずつ弾くだけで、気付いたら体が覚えてくれます。

 

スケールを身につけるメリット3選

いい事づくめです。是非マスターしましょう!
  • 手が形で覚える
  • どのキーの曲も均等に弾けるようになる
  • キーによるイメージがつく

 

手が形で覚える

スケールが身につくと、脱力して鍵盤に手を置いた時、キーごとに微妙に変わったリします。

なぜ変わるかといいますと、キーによって黒鍵の数が変わってくるからです。

それによるメリットは2つあります。

 

演奏がスムーズ

キーによる最適な手の形をしていると、運指がスムーズになり、

結果演奏がスムーズになります。

 

演奏がナチュラル

運指がスムーズということは、無理に力のかかる運指を避けることができます。

それにより、自然な演奏が可能になります。聴いている方の耳馴染みが良くなるのは最高のメリットです。

 

 

どの曲のキーも均等に弾けるようになる

曲の難易度が全て一緒だと仮定した場合、1番簡単なキーはC、もしくはAmです。

理由は黒鍵を演奏する機会が極端に少ないからです。

黒鍵より白鍵の方が、圧倒的に面積が大きいですので、ミスタッチの頻度が少なくなります。

 

スケールを身につけることにより、黒鍵の弾き方を覚えます。

 

一度覚えてしまえば、ミスタッチの要因に鍵盤の面積は少しずつ無関係にすることができます。

 

キーによるイメージがつく

スケールによって繰り返しキーを聴くことで、キーに対するイメージがつきます。

キーによってどんなイメージを持つかは、人それぞれです。

みんな違ってみんないいし、だからこそ演奏者の個性が活きてきます。

表現方法について、こちらの記事でご紹介しております。

関連記事

悩んでる人 表現力ってどうしたら磨けるの? そもそも表現力のある演奏って何なの? Noritoism 表現力は2つの方法で磨くことができるよ。 表現力のある演奏を知るには、たくさん聴く! ◆ 音楽[…]

 

スケールを身につけるべき理由2選

ピアニストにとって、スケールの技術は必須です。
  • 基本中の基本
  • キーやコードを耳で判断するための材料

 

基本中の基本

スケールができなければ、どんな奏法もできません。

逆に、スケールができるようになると、どんな奏法もできるようになります。

レガートも、スラーも、スタッカートも、指くぐりも、まずはスケールからです。

アルペジオも、スケールの応用です。

関連記事

悩んでる人 アルペジオの効果的な使い方って何だろう。 そもそもどんなジャンルにも使えるの?   こういった疑問にお答えします。   ◆ アルペジオの効果的な使い方 ◆ アルペジオに有[…]

 

キーやコードを耳で判断するための材料

メリットとして記載した、キーのイメージが身につくの前段階です。

スケールができなければ、そもそものイメージをすることができません。

キーやコードを耳で判断できなければ、楽曲の理解度に大きく影響し、

いくら楽譜通り弾けるようになったところで、なんか薄っぺらい演奏になってしまいます。

スケールが身について初めて、楽曲が生きた演奏に変わるのです。

 

まとめ

おさらいです。

 

◆ ピアノスケールは1曲をマスターでOK
◆ スケールを身につけるメリット3選
◆ スケールを身につけるべき理由2選

 

  • スケールをマスターするなら、ハノンの39番を弾きまくる
  • スケールを身につけるメリットは、
    手の形が身に付く、キーによる難易度の偏りが小さくなる、キーのイメージが身に付く
  • スケールを身につけるべき理由は、
    演奏や練習の土台であり、音楽家としての耳を鍛えるため

 

スケールはピアニストにとって必須のスキルであり、

且つ身につけばメリットたくさんの必殺技です。

ハノンが無くてももちろん可能ですので、CやAmからやってみましょう。

ハノンがあったほうがスムーズに変わりないので、個人的にはおすすめです。

 

それでは!

ピアノ

お気に入りのルームフレグランス。
癒しの観葉植物。
音楽のインテリアに、Noritoism。

シアーミュージックは、全国に拠点があるマンツーマンレッスンの人気音楽教室です。グループレッスンにはできない、本当になりたい自分を叶えるためのカリキュラムが大きな魅力です。

タクプラは入会金・月謝なく、単発レッスン料金でお気軽にプロからのレッスンが受講可能。
音楽教室の敷居を下げ、より気軽にお使いいただけるサービスです。

椿音楽教室は東京都内200箇所以上のスタジオを中心に埼玉、神奈川、千葉でピアノなど11種類の音楽教室を開講しています。ご紹介した中で1番クラシックに特化した教室のため、関東圏の方は特におすすめです。