WordPressブログの立ち上げ方【これだけでOK】

悩んでる人
WordPressを始めるにはどうしたらいいの?
何を書いていけばいいの?
なんでWordPressなの?
Noritoism
専門知識が無くても、記事の順番に進めていけば大丈夫!
ブログと言っても日記じゃなくて、役に立つことを書いていこう。
将来性を考えると、1番自分の資産になるものがWordPressだからだよ。
◆ WordPressブログの立ち上げ方
◆ WordPressブログに書くこと
◆ なぜWordPress一択なのか

この記事を書いた人

私自身エンジニアの経験があるわけでも、専門知識があるわけでもありません。

そんな素人の私でも開設し、今こうして運用できています。

あなたにも絶対にできますので、ご安心ください。

WordPressブログの立ち上げ方

WordpressWordPressブログの立ち上げ方は、以下の手順で行います。

  1. レンタルサーバーを借りる
  2. 独自ドメインの取得
  3. レンタルサーバーでドメイン設定+WordPressの設定
  4. WordPressテーマを決める
  5. プラグインの導入

耳馴染みのない言葉が多くて戸惑うかもしれませんが、記事通り進めていただければ必ず開設できます。

諸説ありますが、レンタルサーバーとドメインなら、先にレンタルサーバーを決める方がいいです。
ドメインを先に決めてしまうと、キャンペーンを見逃したり、レンタルサーバーの選択肢が一気に狭まってしまうからです。

レンタルサーバーを借りる

迷ったらConoHa WING

インターネット上に自分の居場所を作ります。その土地に住むために、アパートを借りるような感じです。

代表的なものだと…

とりあえず、迷ったらConoHa WINGがおすすめです。1番安いベーシックプランで十分です。

ちなみに私はエックスサーバーにしました。

出来るだけ安心安全に運用したかったという想いです。

独自ドメインの取得

レンタルサーバーのキャンペーンを見逃さない!
キャンペーン終わってたり、一発で決めたかったらお名前.com

アパートを借りたら、役所に「ここに住んでいますよ」の手続きをしますよね。そんなイメージです。

分かりやすく「住所」って考えてもらってもいいです。

このサイトでいう、noritoism.blogがそれにあたります。

「.blog」の部分は、選択肢の中から。
「noritoism」の部分は、自由に名前をつけることができます。

.comとか、.jpとか、.netとかが有名ですね。

できればよく目にするもの、あまり高価すぎないものがおすすめです。

よく目にするものがいい理由は、奇抜なものだと詐欺系のサイトでよく使い捨てされるため、怪しいイメージを持たれやすいからです。

安価がいい理由は、よほどこだわりがない限りここにお金をかける必要はないからです。

迷ったら.comにしちゃいましょう。

私は最初からブログサイトにするつもりだったので、いっそドメインを.blogにしちゃいました。

色々ありますが、よほどこだわりがない限りこちらで十分です。お名前.com

レンタルサーバーでドメイン設定+WordPressの設定

各レンタルサーバーのかんたんセットアップを使用すれば一発です。

アパートを借り、住所が決まりました。次にすることはこちらです。

  • ドメイン設定=お引っ越し
  • WordPressの設定=生活に必要な家具家電を揃える

こんなイメージを持ってもらえると分かりやすいです。

各サーバーそれぞれ「WordPressかんたんセットアップ」というものがあるので、画面の指示に従って進めてみてください。すぐ終わります。

WordPressそのものは無料です。ですがインストール代行で50万取る業者もいるそうです。
こちらにリンクもご用意したので、ご自分でやってみましょう。

WordPressテーマを決める

無料はCocoonの1択でOK。腰を据えてやっていきたい方はTHE THOR(ザ・トール)など有料のテーマを。

アパートを借り、住所が決まり、引越しをし、家具家電を入れました。

ここではインテリアを決めます。お部屋のデザインや配色ですね。

テーマは自動で全体をガラッと変えてくれるので、プログラミングの知識がなくても、簡単にかっこいいサイトができます。

テーマサイトからダウンロードする際、親テーマと子テーマのセットになっています。
両方とも使用しますので、両方ともダウンロードしてください。
親テーマはバックアップ、実際使用するのは子テーマ、カスタマイズするのも子テーマです。

まず、無料テーマと有料テーマの違いからお話します。

無料テーマ

無料ということで機能が制限されていたり、デザインがイマイチだったり、カスタマイズ性が悪かったりします。

ですがそんな先入観を全て吹き飛ばすのがCocoonです。

無料なら正直Cocoon以外の選択肢なくていいのかなと思っています。

まず機能が有料テーマレベルです。無料ということで導入コストゼロなので、Cocoonを選ぶデメリットはありません。

内部SEO対策がバッチリなのと、Cocoon設定というところから全ていじれるため、思い通りのサイトが作れます。

無料テーマでそんな機能がついているものはまず見たことありません。

有料テーマ

サイトデザインや投稿そのものを一気にハイクオリティにできます。

その代わり月額料金か、1回きりのコストがかかります。(約15,000円。サシでめちゃくちゃ呑んだ1回分くらいです)

こだわりのある方、世界観を細部まで表現したい方はこちらがおすすめです。

正直世界観を大切にしたい音楽家たるもの、有料テーマは必須だと思っています。

デザインの洗練さはCocoonの比ではありません。

このブログではこちらを採用しています。【THE THOR(ザ・トール)】

おしゃれで洗練されたデザインにしたい!という方におすすめです。

有料テーマにもたくさんの種類があるので、比較サイトで検討してみるといいでしょう。


テーマを選ぶコツは、内部SEO対策が施されているものと、カスタマイズしやすいものと言われていますが、

一部の無料テーマを除き殆どが該当するため、あまり気にする必要もないでしょう。

何かしらのテーマをダウンロードできたら、実際に設定してみましょう。

設定する

テーマ

WordPressの管理画面から画像の部分をクリックし、以下の手順で設定します。

  1. 新規追加
  2. テーマのアップロード
  3. 選択
  4. Zipファイルを設定

最初からまあまあおしゃれなテーマが設定されていますが、せっかくなら自由にカスタマイズし、自分だけのサイトで世界観を表現しましょう。

プラグインの導入

もしTHORにされる場合、Classic Editorは必須です!

アパートを借り、住所が決まり、引越しをし、家具家電を入れ、インテリアも決まりました。

最後のプラグインの導入とは、生活に必要な便利グッズを必要に応じて増やしていくイメージです。

プラグインプラグインをクリックするとこんな画面が出てきますので、以下の手順で進めます。

  1. 新規追加
  2. 右側「プラグインの検索…」に入力
  3. 今すぐインストール
  4. 有効化

とりあえずこれを入れればOKです。

  • BackWPup
  • Broken Link Checker
  • Invisible reCaptcha
  • WP Multibyte Patch
  • XML Sitemaps

②でこれらをコピペすると1番スムーズですので、敢えてリンクは貼っていません。

「もっとこうしたい!」という欲に応えてくれるのがプラグインです。

何がしたいというゴールは人それぞれ違うため、最低限のみご紹介しました。

ただ、あまりにプラグインだらけになるとブログそのものが重たくなります。

読み込みに時間がかかり、そのうち誰も来てくれなくなります。ご注意ください。

私は冒頭に記載した通り、この他にClassic Editorを入れています。

ブログを書く際旧式と新式の2つがあるのですが、THORを使っている場合、旧式の方が便利なのです。


ブログの設定、お疲れ様でした。

では実際出来上がったWordPressブログに、どんなことを書いていったらいいのかお話します。

WordPressブログに書くこと

ブログ

届けたい人に届くものを書きましょう。
  1. 誰のためになりたい?
  2. なぜその人なの?
  3. どうやって届ける?
  4. 何を届ける?

この順で考えてみましょう。

誰のためになりたい?

ターゲッティングといいます。

例えば音楽活動なら、届けたい相手はどんな人なのか。

例えば自分の知識や特技なら、それを知って喜ぶのはどんな方なのかをイメージしてみましょう。

私は「過去の自分」に対して書いています。

なぜその人なの?

思考の順序は「なぜ」「どうやって」「何を」です。

そのターゲットに届けたい理由から考えます。

私が過去の自分に向けてこのブログを書いているのは、過去の自分がこれを知っていたら助かっただろうなーということから、

同じような想いを持ってピアノを日々弾いている方に、ピアノを日々教えている方々に、音楽活動している方に、きっと刺さるのかなと信じているからです。

経験してきたことや考え方が誰かの役に立てれば、こんなに嬉しいことはありません。

どうやって届ける?

世界観をここで思いっきり具体化しましょう。

言葉遣いは?フォントは?デザインは?どうやったらより届けられる?

真剣に考えてみましょう。自分の「好き」も忘れずに。

私がWordPressのテーマをCocoonからTHORに変更したのは、ここが1番の理由です。より自分を表現するために必要な変更でした。

理想はシンプルかつスタイリッシュ。
テーマカラー理想のピアノ色ローズウッド。
無料テーマであるCocoonからスタートするも、
理想のデザイン構築にめちゃくちゃ時間がかかり、
有料テーマのTHORが理想的に感じ、思い切って変更。
ブログ記事がしょっちゅう型崩れするのをひとつひとつ直し、
デザイン、細部の表現、WordPressの知識なんてゼロだった私は、
何から何までを整えるのに、ものすごく苦労したのを覚えています。

でも自分でそうして整えたこの場所だからこそ、愛着があります。

伝わるといいなという想いが、細部にまで宿っています。

ぜひ、自分の居場所を全力で愛してください。

何を届ける?

読み手、書き手、世間の三方良しを目指しましょう。

Win-Winで満足せず、Win-Win-Winでいきましょう。

  • 読み手:良い情報
  • 書き手:相応の心理的・金銭的報酬を得る
  • 世の中:文化レベル向上に貢献

ブログで情報を届けるというWin-Win-Winは、具体的にこうなります。ただし、

  • 読み手:適当な薄い情報
  • 書き手:身を粉にしてブログを書きまくった結果倒れる
  • 世の中:金銭的報酬目当ての中身スカスカブログで溢れる

こんな例は避けましょう。

あまり難しく考える必要はありません。「届けたい」という想いがあれば、それが正しいんです。

私の例です。
ターゲット
「過去の自分」もしくは同じものを求めている方達に向けて
なぜ   :その時にあったら助かったなーと思う情報を
どうやってシンプルかつスタイリッシュな世界観から、自分の体験談ベースで丁寧な言葉を使い
何を   :「ピアノ」や「音楽活動」についての情報を発信しています

では最後に、なぜ他のブログサービスやホームページ作成ではなく、WordPressを選ぶのかをお話します。

なぜWordPress一択なのか

選ぶ理由は3つあります。

  1. 大変だから
  2. 資産になるから
  3. SEO対策

大変だから

えっ!?

って思いますよね。

ただ、大変な思いをして手に入れたものって何か、想像してみてください。

そしてそれが今の自分に対してどういう影響を与えているのか、考えてみてください。

人間、成長するのは大変な思いをした時だけです。

大変な思いをして立ち上げたWordPress。

そう簡単に3日坊主にするわけにはいきませんよね。

こうして半ば強制的に発信を続けることによって、

  • ライティング力
  • リサーチ力
  • 分析力
  • 人へ想いを馳せる経験
  • 自己肯定感を高める力

これらを手に入れることができます。いずれも人生においてとても大切なスキルばかりです。

さあ大変な思いしましょう。

最初が1番大変な分、乗り越えた先に明るいが待っています。

大丈夫、これを読んでやってみたいと思ってくれた方も半分以上の人は行動すらしません。そしてそこから9割の人が、10日も続きません。

つまり、10日続いただけでも上位5%です。そんな方達はもろ手をあげて、賞賛したいです。

私はこの記事を書いている時点でまだ1ヶ月も経っていませんが、早くも自分の中で、自分の周りで、色々なことが変わってきています。

資産になるから

無料ブログもSNSも、資産にはなりません。

WordPressブログは資産になります。

なぜなら、無料ブログは会社のものであり、自分のものではないからです。

なぜなら、SNSはブログと時系列が真逆だからです。

無料ブログとの違い

例えば、アメブロを使っていたとします。

突然アメブロが閉鎖なんてことになってしまったら、どうしますか?

自分に何も落ち度がなかろうが、その時点で試合終了です。

反面WordPressは自分でサーバーをレンタルし、ドメインを取り、自分だけの居場所に自分だけのデザインの家を建てています。

プラグインを入れ、セキュリティ対策も万全です。

そうやすやすと他人に干渉されることはありません。

むしろ自分が閉鎖しない限り、閉鎖になるなんてことはありません。

SNSとの違い

SNSは、タイムラインに常に最新情報が掲載されます。

新しい情報を更新し続ける必要があり、過去の情報は滅多なことがない限り見られず、要は1回見られたらおしまいであることが殆どです。

反面、ブログは最新記事が最も重要というわけではありません。

もちろんひとまず更新されれば最新記事が表記されますが、ファンとして毎日見てくれている方以外は、検索からやってきます。

しかも検索されるのはトップページではなく、記事そのものにダイレクトです。

それは最新記事よりも圧倒的にアクセスが多く、過去記事が日の目を見ます。

つまり、ネット上にあなたの資産があるようなものです。

楽天やアマゾンのアフィリエイト、ASPのアフィリエイト、アドセンスのネット広告など、収益化も可能です。

自分の音楽活動に興味を持ってもらえるような導線を作れば、一度アップさえしてしまえば自動的にファンを作ることも不可能ではありません。

SEO対策

できることは、優良記事をたくさん書くことです。

SEOとは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」の頭文字を取った略称で、
優良な被リンクを集めたり(外部施策)、ユーザーに価値あるコンテンツを提供し、適正に検索エンジンにページ内容を理解・評価されるよう技術的にWebページを最適化(内部施策)することで、
GoogleやYahoo!などの検索エンジンでキーワードが検索された場合に、自サイトが上位に表示されるようにすることを意味します。
引用元:Gyro-n

まとめると、サイトの中コードを整えて、検索上位に表示しやすくするという事です。

更にGoogleは独自の評価ポイントとして、専門性や有効性を挙げています。

無料ブログだと、内部SEO対策を自力で行うのは不可能です。どうしても親サービスありきになってしまいます。(アメブロ、はてな、など)

WordPressなら内部SEO対策も可能ですし、自分の情報発信源としてたくさんのリンクを用意できます。

SEO対策については、こちらで詳しくご紹介しています。

関連記事

悩んでる人 ブログからファンを作るために、SEO対策って何をしたらいいの? そもそも、音楽家なのにSEO対策ってなぜするの?   こういった疑問にお答えします。   ◆ やることは問題[…]

まとめ

おさらいです。

◆ WordPressブログの立ち上げ方
◆ WordPressブログに書くこと
◆ なぜWordPress一択なのか
  • WordPressブログは、レンタルサーバーを借り、独自ドメインを取得し、レンタルサーバーでドメイン設定+WordPressの設定をし、WordPressテーマを決め、プラグインを導入する(分からない部分は是非戻って読み返してみてください)
  • 書く内容は、ターゲットを設定し、なぜ、どのように、何をの順で枠組みを決める
  • WordPressおすすめの理由は、成長を促し、資産になり、ネット上のプラットフォームになりうるから

もし興味を持ってくれた方がいたら、先延ばしにせずすぐに取り掛かることをお勧めします。

先延ばしにしたら、めんどくさくなって、きっともうやらないからです。

繰り返しになりますが、おそらく半分以上の方はやりません。

そして、せっかく初めても9割の方は10日も続きません。つまり、10日達成時点で上位5%です。

情報発信、楽しいですよ。自分の思いや経験が誰かのためになれるという事実は、何にも変え難いものです。

また、表現するということは音楽活動に対してマイナスになることはなかれ、プラスになることが多いように感じます。

より聴いてくれる方の表情をイメージしながら、ピアノを練習したり曲を作ったり、お仕事をくれる方々の事を考えるようになりました。

是非WordPressブログから発信力を身につけ、YouTubeなどに派生し、音楽活動を盛り上げていってほしいです。

 

ピアノ

お気に入りのルームフレグランス。
癒しの観葉植物。
音楽のインテリアに、Noritoism。

シアーミュージックは、全国に拠点があるマンツーマンレッスンの人気音楽教室です。グループレッスンにはできない、本当になりたい自分を叶えるためのカリキュラムが大きな魅力です。

タクプラは入会金・月謝なく、単発レッスン料金でお気軽にプロからのレッスンが受講可能。
音楽教室の敷居を下げ、より気軽にお使いいただけるサービスです。

椿音楽教室は東京都内200箇所以上のスタジオを中心に埼玉、神奈川、千葉でピアノなど11種類の音楽教室を開講しています。ご紹介した中で1番クラシックに特化した教室のため、関東圏の方は特におすすめです。