普段から気にしたいピアノのお手入れ【メンテナンス】

悩んでる人
ピアノのお手入れって普段何したらいいの?
手に負えないくらい汚れちゃった場合、どうしたらいい?
お手入れでやっちゃいけないことは?

 

こういった疑問にお答えします。

 

◆ 普段から気にしたいピアノのお手入れ
◆ 裏技・クリーニング
◆ 余分な水分とアルコールは大敵

 

Noritoismの伊藤といいます!
鍵盤歴30年以上です。人生の9割以上、
鍵盤と一緒に過ごしてきました。
サラリーマンから独立し、現在はピアニスト・作曲家、ブロガーとして生活しています。

 

こういった私が解説します。

 

ピアノは1年や2年で買い替えるようなものではなく、
長い付き合いになる方が多いと思います。
だからこそ丁寧にお手入れして、いつまでも大切に使いたいですね。

 

普段から気にしたいピアノのお手入れ

基本:埃を落として、固く絞った布で水拭き→柔らかい布で乾拭き!
大事なのでもう一度。

 

  1. 柔らかいハタキなどで埃を落としてから
  2. 固く絞った布で水拭き
  3. 柔らかい布で乾拭き

 

です。

 

鍵盤部分は、柔らかい布で乾拭きのみ。

よっぽど汚れが目立つようなら、固く絞った布で水拭きし、すぐ柔らかい布で乾拭きしましょう。

そうならないために、手をきれいにしてから弾く習慣をつけることをおすすめします。

 

普通の布を使わない、且ついきなり外面を乾拭きしない理由は、
埃や布の繊維によって外面が傷ついてしまうからです。

 

鏡面塗装を施してあるピアノの外面には、ワックスもおすすめです。

こちらは一式揃っているので、まだお持ちでない方や一新したい方ぜひどうぞ。

 

裏技・クリーニング

あくまでイレギュラー、最終手段です!

あまりに汚れが目立ち過ぎて、水拭きじゃどうしようもできない時。

クリーナーもあるのですが、より効果的な「重曹水」があります。

水100mlに対して小さじ1杯の重曹を加えてよく混ぜ、スプレー容器に入れます。(100均にあります)

該当箇所をスプレーし、布で拭き取り、水拭き→乾拭きします。

 

汚れのほとんどが、人間の手垢です。

成分は皮脂など酸性であることがほとんどなので、アルカリ性の重曹水は効果抜群です。

ただし、本当に最終手段にしましょう。ピアノのことを考え、自己責任でお願いします。

また、業者さんに依頼するという方法もあります。

ピアノのクリーニング業者さんに引き取っていただき、一定期間預けることで、

ピカピカになって返って来ます。

費用相場が50,000円〜と高額なので、よく検討してみてください。

こちらは調律も1回してくれますよ。

 

余分な水分とアルコールは大敵

特にコロナ禍の今は気をつけましょう!

アルコールは大敵です。

大変揮発性が強く、鍵盤の割れの原因に直結します。

アルコールを手につける機会が多い今だからこそ、しっかりと気をつけましょう。

完全に乾いてからピアノに触れるよう心がけましょう。

 

また、塗装してあるとはいえ、天然の木材を使用しています。

絞りの甘い布で拭くのはNGです。びちゃびちゃなやーつですね。

シミ、割れ、変形の原因になってしまうからです。

もし水滴が残ってしまうようであれば、すぐに拭きましょう。

 

まとめ

おさらいです。

 

◆ 普段から気にしたいピアノのお手入れ
◆ 裏技・クリーニング
◆ 余分な水分とアルコールは大敵

 

  • 普段のお手入れはハタキ→水拭き→乾拭き
  • 水拭きは固く絞って。乾拭きようの布は柔らかいものを
  • 最終手段は重曹水(自己責任!)とクリーニング
  • 余計な水分とアルコールは大敵!気をつけよう

 

繁盛店ほど、厨房がとてもキレイだったりします。

新潟の上越市というところに住んでいたことがあるのですが、

とっても有名な豚汁屋さんがあって。とても繁盛してるのですが、

オープンキッチンの厨房はいつもピッカピカでした。

 

素敵なピアニストほど、自宅のピアノを大切にしているはずです、きっと。

少なくとも私はそうありたいと思っています。大事にしていきましょ。

 

ピアノを弾く演奏者(ご自身)のケアはこちらでご紹介しています。

関連記事

悩んでる人 弾いてるとなんだか手首周りが痛いんだよな… なんかいい方法ないかな。   こんな疑問にお答えします。   Noritoismの伊藤といいます。 鍵盤歴30年以上です。人生[…]

関連記事

悩んでる人 ピアノ弾くのに筋トレって必要? ピアノ弾くのに必要な筋肉ってどこ? しんどい筋トレとかしたくないなー…   こういった疑問にお答えします。   ◆ ピアノ弾くのに筋トレし[…]

 

それでは!

ピアノ

お気に入りのルームフレグランス。
癒しの観葉植物。
音楽のインテリアに、Noritoism。

シアーミュージックは、全国に拠点があるマンツーマンレッスンの人気音楽教室です。グループレッスンにはできない、本当になりたい自分を叶えるためのカリキュラムが大きな魅力です。

タクプラは入会金・月謝なく、単発レッスン料金でお気軽にプロからのレッスンが受講可能。
音楽教室の敷居を下げ、より気軽にお使いいただけるサービスです。

椿音楽教室は東京都内200箇所以上のスタジオを中心に埼玉、神奈川、千葉でピアノなど11種類の音楽教室を開講しています。ご紹介した中で1番クラシックに特化した教室のため、関東圏の方は特におすすめです。