今の時代にあったネットメインの音楽活動【続けて行きたいですよね】

悩んでる人
今の時代に1番あった音楽活動の続け方は?
ネットって何をどう使えばいいのか…
必要な心構えってあるのかな?

 

こういった疑問にお答えします。

 

◆ 今の時代にあったネットメインの音楽活動
◆ 代表的なツールと使い方
◆ ネットメインで活動するマインド

 

Noritoismの伊藤といいます!
鍵盤歴30年以上です。人生の9割以上、
鍵盤と一緒に過ごしてきました。
サラリーマンから独立し、現在はピアニスト・作曲家、ブロガーとして生活しています。

 

こういった私が解説します。

 

今の時代にあったネットメインの音楽活動

ネットで集客し 、売り上げを立て続けること!

なぜなら、今はコロナ禍でアナログな接触がほとんどできず、

これから先もすぐに、今までのように再開できるなんて目処はたっていないからです。

なので、根本的な考え方をネットメインへ変える必要があります。

 

  • 今まで…ライブなどアナログ露出⇨メジャーデビュー
  • これから…デジタル露出、1人(ひと組)レーベルで活動

 

そのために、準備をします。

関連記事

悩んでる人 WordPressを始めるにはどうしたらいいの? 何を書いていけばいいの? なんでWordPressなの? Noritoism 専門知識が無くても、記事の順番に進めていけば大丈夫! ブログ[…]

関連記事

悩んでる人 音楽活動のために、最初に何をしたらいい? どれくらいの期間を考えておくべき? どのレベルまで準備すればいいかわからない…   こういった疑問にお答えします。   ◆ 音楽[…]

 

ツールを使い、集客します。

関連記事

悩んでる人 ブログで集客したい!具体的にどうしたらいい? ブログ集客のメリットは? どうしたら効果を実感できるかな…   こういった疑問にお答えします。   ◆ ブログでずっと集客す[…]

 

稼ぎます。

関連記事

悩んでる人 配信で収益をあげる方法は? どんなサービスを使ったらいいかな? 配信した後にすることは? こういった疑問にお答えします。 ◆ 配信で収益をあげる方法 ◆ おすすめのサービス会社 ◆ ブランディングと[…]

 

ネットで完結できる状態を作ることが大切です!

 

代表的なツールと使い方

いかに集め、いかに売るか(聴きたい思ってもらえるようにするか)

 

活動の準備段階として、音楽活動におすすめのネットツールをご紹介しています。

関連記事

悩んでる人 活動する上でおすすめのネットサービスって? そもそもどこから手をつけたらいいのか… 今の時代どんな活動をしていくべきなのかな。。 Noritoism ゼロベースで始める方は、順番も意識して![…]

 

この記事では、さらに「継続」に特化してご紹介していきます。

理由は、継続するために必要なのが集客と売上、

つまりいかに集め、いかに売るか(聴きたい思ってもらえるようにするか)が大切だからです。

 

ベースはブログ(ホームページ)です。

関連記事

悩んでる人 ブログで集客したい!具体的にどうしたらいい? ブログ集客のメリットは? どうしたら効果を実感できるかな…   こういった疑問にお答えします。   ◆ ブログでずっと集客す[…]

 

ここを起点として、3段階に分けて露出していきます。

理由は、「AIDMA」という消費者の購買行動に基づいています。

アイドマ(AIDMA)とは、消費者の購買行動プロセスを説明する代表的モデルの1つである。アイドマでは、Attention(注意)→ Interest(関心)→ Desire(欲求)→ Memory(記憶)→ Action(行動)の頭文字を取ったもので、標準的な購買プロセスだと説明している。
出典:MACROMILL

 

  1. 興味関心(AI)
  2. 親しみやすさ(DMA)
  3. 距離を縮める(MA)

の、3つです。順番に解説しますね。

 

興味関心

知ってもらうことが大切です。

そのためのツールとして、ブログ。もう一つがYouTubeです。

ブログは関連記事で書いてあるので、ここではYouTubeに特化してご紹介します。

 

YouTube単体でも、AIDMAを意識します。

 

  1. カバーをアップする(A)
  2. オリジナルをアップする(IDM)
  3. 素が見えるものをアップする(IDM)

 

カバーをアップすることで、YouTubeの検索からも流入が期待できます。まずはここで集客です。
オリジナルをアップすることで、自分の音楽を知ってもらうことができます。
素が見えるものをアップすることで、自分自身を知ってもらうことができます。

 

YouTubeから直接Action(購買)に繋げることは難しいですが、

あくまで興味関心を得るためのものなので、AIDMまでできれば十分です。

間接的にですが、直近1ヶ月が4,000時間、登録者数1,000人を超えていれば、

再生回数に応じて収益を上げることができます。

 

親しみやすさ

いわゆる「中の人」を知ってもらうことが大切です。

そのために、InstagramTwitterはうってつけです。

ですがブログ同様、ただの日記になってはいけません!

取り止めのないプライベートをつらつら綴ったところで、読者は面白くもなんともありません(笑)

俗人性を出す=自分の体験談を交え、有益な情報を語ることです。

 

Instagramは今や文字入れ投稿が主流。ただの写真ではよっぽどエモいものじゃない限り通用しませんので、

この流れに乗って、文字入れ投稿をしましょう。

ブログの要約版だったり、インスタ独自のコンテンツを始めてもいいでしょう。

 

Twitterは、140文字いっぱいで有益なことを投稿しましょう。

140文字でどれだけ伝えるかの練習なつもりで、フォロワーが増えなくてもとにかく続けましょう。

必ず、自分のスキルアップになります。フォロワーは他が伸びれば勝手についてきます。

そしていつかきっとバズります。大事なのは継続です。

 

距離を縮める

友人になれたら、しめたものです。

ここではnoteLINE@を使います。

ブログとnoteは自分の思いを制限なく綴れるという部分で似ていますが、

圧倒的な違いは、SNSとしての機能を持つか持たないかです。

ブログとnoteの順番が、ブログ先なのにはこうした理由があります。

ある程度知ってもらった上で初めて、noteは力を発揮します。

思いっきり自分の自伝を書くか、有料情報を詰め込んで販売するか、

とにかく極端に振り切ったものがいいでしょう。

 

また、LINE@はメルマガサービスに近いものと考えてください。

大きな違いは、メールではなくてLINEだということです。

メルマガはビジネスの世界で未だに有用と言われていますが、

音楽活動ではLINE@に軍配があがります。

理由はメルマガのゴールが最終的に商品販売なのに対し、

LINE@はより親しみやすさを提供するツールとして優れているからです。

 

あなたはメールを開く時とLINEを開く時、使い方って一緒ですか?

おそらくほとんどの方が違うと答えるんじゃないかなと思っています。

メールの方が対外的、LINEの方が対内的なのではないでしょうか。

つまり、LINEとして情報が届いた方が、ただそれだけでメルマガよりも親しみやすさがあるのです。

 

ネットメインで活動するマインド

自分のビジネスとしてやっていく覚悟が必要です。

結論、これです。

言い方を変えれば、最初からメジャーデビューを目指さないことです。

自分でなんとかできるくらいじゃないと、そもそも声なんてかからないからです。

 

音楽業界はCDの売り上げの凋落を見て分かる通り、

そもそも業界自体にお金が有り余っているわけではありません。

原石を見つけて磨き上げるという博打を打つよりも、

結果を出している人にお願いする方が、早くて確実だからです。

 

とはいえ、自分でビジネスを続けていくというのは簡単ではありません。

音楽活動を続けていく上で、実績とブランド力は必要不可欠です。

 

具体的な方法として、時間術のライフハックをご紹介します。

created by Rinker
¥1,650 (2021/10/23 00:09:39時点 楽天市場調べ-詳細)

この本は本当に有益でした。

実際にどういう生活をしているかの記載がありながらだったので、

ケーススタディしつつ、真似できる要素満載だったからです。

 

それと、物事の基本となる習慣化に関する記事をご紹介しますね。

関連記事

悩んでる人 ピアノの練習続かないなー。 弾いているうちに疲れるし、飽きてきちゃうんだよな。。 Noritoism 何かを続けるのはコツがあるよ。 気合いや根性より、仕組みを作るのが大切! ◆ ピア[…]

ピアノだけではなく、人生に応用が利きます。おすすめです。

 

まとめ

おさらいです。

 

◆ 今の時代にあったネットメインの音楽活動
◆ 代表的なツールと使い方
◆ ネットメインで活動するマインド

 

  • 現代の音楽活動とは、ネットで集客し、売り上げを立て続けること
  • そのためには、いかに集め、いかに売るか(聴きたいと思ってもらえるようにするか)
  • 誰かに拾ってもらうのを待つのではなく、自分のビジネスとしてやっていく覚悟を持つ

 

何事も1番難しいのが「継続」です。

1番難しいからこそ、誰もができるわけじゃないし、

できれば成功が待っているものです。

継続するためにはどうしたらいいのかを考え、手を打ち続けることで、

なりたい自分でい続けることができます。

音楽家として、ビジネスマンとして、続けていきましょう!

ピアノ

お気に入りのルームフレグランス。
癒しの観葉植物。
音楽のインテリアに、Noritoism。

シアーミュージックは、全国に拠点があるマンツーマンレッスンの人気音楽教室です。グループレッスンにはできない、本当になりたい自分を叶えるためのカリキュラムが大きな魅力です。

タクプラは入会金・月謝なく、単発レッスン料金でお気軽にプロからのレッスンが受講可能。
音楽教室の敷居を下げ、より気軽にお使いいただけるサービスです。

椿音楽教室は東京都内200箇所以上のスタジオを中心に埼玉、神奈川、千葉でピアノなど11種類の音楽教室を開講しています。ご紹介した中で1番クラシックに特化した教室のため、関東圏の方は特におすすめです。